MSX2+(F1-XDJ)を修理しました。

先週の火曜日(7月2日)に仙台市泉区にある、ハードオフで購入したMSX2+ですが、FDDの不調により、フロッピーディスクが使えないという不具合を抱えていました。

24年前に発売された機種ですので、当然ながら部品も入手不可、製造終了との事。

ネットをくまなく探したところ、ファミコンのディスクシステムでベルトの代替として「モビロンバンド」というのがあるらしく、アマゾンで購入することに。

CIMG1147CIMG1148

↑相変わらず、小さい商品なのに一回り大きい箱に入れて・・という発送方法は変わりませんね(^^;

(右側)これがレトロパソコンの救世主?「モビロンバンド」です。

約460本入ってこちらの値段です。

20本だけでばら売りして貰うと、ありがたいのですが。重さで販売しているそうですね。

製造メーカーさんも、意図していない(たぶん想定してませんよね、絶対!)利用方法だとは思うのですが、「ジャストフィット」という言葉がしっくり来ますね。

サイズは写真に写っていると思います。

純正サイズより、若干短いのですが、このバンドは伸びるので気持ちばかり少し伸ばして取り付けました。

取り付けの際、よじれてしまったり、失敗して数本は捨ててしまいましたが、まだ400本以上ありますw

CIMG1149

↑裏面のねじを6本外すと内部にアクセスできます。FS-A1GTより分解はらくだと思いました。

ここで失敗してしまったのが、FDDのコネクタピンを曲げてしまったことです(T_T)

まっすぐ引き抜いた方がよさそうですね。

パナ系ですと、そのような失敗はないのですが、曲げたり折ったりするともう部品がないので注意が必要です。

CIMG1150

↑MSX独特の故障事例でした。ベルトが切れているから動力が伝わらない。

ゴムベルトがローラーにべったりと張り付いており、精密工具用のドライバで削り、仕上げにクリーナーで落としました。

前ユーザーは、フロッピーゲームをほとんどしなかったのか、イジェクトもしっかりしています。

念のため、FDクリーナーで何度かヘッド清掃を行いました。

CIMG1152 CIMG1151

↑MSX-DOS1を立ち上げてFDDの簡易テスト。問題ありません。

右の写真はV9958(現在で言うビデオチップ)です。

↑手持ちのゲームの動作チェック

若干回転が滑っているような印象もありますが、読み込みは問題ありません。

モビロンベルトの予備も沢山ありますので、伸びても交換すればいいので問題ありません。

来年で四半世紀(25年)たちますので、今後も大事にリストアして使っていこうと思います。

この機種はFM音源が設計ミスで壊れると聞いたことがありますが、テスト段階ではあんまり気になりませんでした。

もしかしたら、補修してあるのかもしれませんが、問題なく聞くことができました。

【補足】残念ながら、パナソニック系のFDD(私はFSA1GTを持っています)でこちらを使うと、回転こそはするものの、回転センサーが認識しないのか「Disk offline」と表示されてしまいます。

純正サイズとほぼ同じサイズなんですが、ここに補足として書き込んでおきます。

逆に、これを使って「パナソニック系のFDDで使えた!」って情報がありましたら教えていただきたいですね。

広告
カテゴリー: コンピュータとインターネット パーマリンク

MSX2+(F1-XDJ)を修理しました。 への4件のフィードバック

  1. K より:

    いい買い物しましたね^^
    XDJのFM音源は使用時間が長くなってくると音割れします。
    聞けないレベルになるので、早めにコンデンサの交換をおすすめします^^

    モビロンはGTで問題なく使用できました。 WSXでもOKです(2+以降は同じドライブなので)
    ただ、私のは透明ではなく直販サイトで販売していた黄色モビロンです。

    最近パナソニックがMSX用ドライブベルト再販したので、こちらの使用をおすすめします。
    私も取寄せてゲットしました(DFWV75C0009)。

  2. hashi54 より:

    コメントありがとうございます(^^
    ほかのサイトでパナソニックのFDDベルトが入手できるとの情報を見ました。
    ワープロの補修部品として再販したらしいですがMSXと同じドライブなので利用できるそうです。
    恐らく、光センサーらしい部品がありますので、透明だと使えないのだと思います。
    ちなみにモビロンバンドは何ミリでGTで使えましたでしょうか?
    FDDベルトも、ヤフオクでは数千円で出品されていることがありますが・・。
    近いうちに取り寄せたいと思います。

    • K より:

      90mm×3mm×0.3mmです。
      光センサーらしきものは、たぶんフロッピーの種類判定用だと思います。
      2HDの右下の穴をシールで塞ぐ(光を通さない)と、2DDと認識されて使用できますので^^

      しかし、良く考えたらパナ用をソニーにオススメしている事になりますね^^;
      もともとサイズが違うので、きちっと動作はしないのがあたりまえですね・・・。

      興味と余裕があるのであれば、こちらにチャレンジされては以下かでしょうか?
      http://d.hatena.ne.jp/uosoft/20120909/1347177543

      • hashi54 より:

        Kさん、こんにちは。すみません、すっかり返信が遅くなってしまいましたw
        確かGTのFDDは、フォーマットさえすれば、2HDを2DDに強制的に使えた筈です。
        私のGTはそれでPC98用の2HDを2DDの720KBのFDとして使っていましたから。
        (当時は2DDより、2HDの方が1枚あたりの単価が安かった)
        ただ、ロットによっては使えない場合も有ったのかもしれませんね。
        PC98の時は、セロハンテープでふさぐと使えた場合もありました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中